よこはまRUNらんライフ

自転車乗ったりマラソンしたり、愛犬とキャンプ行ったり沖縄行ったり、いつの間にやらアウトドア派。夫婦+愛犬の暮らしを綴ってます
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014年のつくば 3度目の疲労骨折のお話

えっと、2ヶ月以上放置していた模様ですみません
何かと多忙で・・・

と言ってもツイッターでは日々つぶやいておりましたので・・・見に来てくださっていた方がいらっしゃったらすみません

書きたいねたはあれこれあったのに書かないうちに記憶もどこかへ~

でも、これは書いておかねば、自分の備忘録のためにも、という訳で久しぶりの更新です

更新していない間にもランは続けておりまして、10月には斑尾フォレスト50キロを走ってきました
雨の中50キロですよ50キロ
フルよりも長い距離を、しかも雨の中、走れるのかしらと不安いっぱいでしたが、派手に転んで泥んこになりながらも私にとって3本目のトレイルレース、無事ゴールいたしました

ぱちぱち、自分に拍手(笑)

それも書きたかったのにもう・・・記憶が文章にできるほど残っておりませんw
ただ、割り振られたペンションに泊まったわけだけど、このペンションがアタリでとってもよかったです!

部屋はまぁ普通だったけど、りんご農家さんで、「ご自由にどうぞ」ってりんごが談話室みたいなところにチェックイン時も、レース当日の早朝にも置いてくれてあって、そのリンゴの美味しいこと!
千秋(せんしゅう)って種類のリンゴだったけどそれはそれは本当に美味なるりんごでした

それにコーヒーなどもご自由にって用意してくれてあったし、レース当日にはお水も準備してくれてました
去年のりぞーがお世話になったペンションは「ただ宿泊しただけ」だったそうで、今年のペンションはのりぞーも「ここはいい!」って言ってました
あ、今年はのりぞーはレースには選手としてではなく、ボランティアとしての参加でした
それで、選手の私と同宿希望と事前に事務局に伝えておいたので、そういう手配をしてくれたんでした


と、10月にはそんなことがあり、今日はもう11月も下旬

それで、何を書き残しておきたいかといいますと、23日(日曜日)につくばマラソンに参加してきたんだけど、そこでワタクシ疲労骨折をば

なんと3回目ですよ、疲労骨折
思い返すと・・・・2012年秋、2013年冬、そして2014年秋、
年1で疲労骨折ってそれってダメじゃんって我ながらww


過去2回は右かかとの疲労骨折でしたが、今回は左ひ骨をやってしまいました
ひ骨って、膝下には2本の骨があるんだけど外側の細い骨です
そのひ骨のちょうどくるぶしの部分です

2013年冬の骨折は東京マラソン中の受傷だったけど、今回はつくばマラソンでの受傷です
なんでレースでそうなるの、って思いますw

そういえば東京マラソンでも、なんでこんなにスピード出ないのかなぁって思いながら走っていたような・・・記憶があります

今回もなんです
私はもともとスピード系のランナーじゃないし、特に走り始めは練習でもそうだけどほんとにスピードが出なくてこのままキロ6分半じゃなきゃ走れないんじゃないかってくらいノロノロランナーですw
けど身体が温まってくるとそれなりのスピードで走れるわけで、でもそんな亀ランナーの私でもレースでは高揚感やら回りのペースにつられて私にしては最初からハイスピード!で走り出したりするんだけど、今回は自分の感覚的には遅くはないのにガーミンを見ると全然遅くて、んーー?へんだなって感じてたんです
それに、休足もしてあったのになぜだか身体に軽快感がまるでなし
まっ、体重が落としきれてなくて身体重かったよっていうのは否定しないけどw


それで、走り始めて3キロ過ぎ、左のくるぶしに違和感感じて、コース脇によってストレッチしたり押さえたりしてみたら、くるぶしの上の筋が痛いような・・・こんなとこ痛くなったことないんだけどなぁって思いながらレースに復帰
でもやっぱり相変わらず痛くて、なんかまともに走れてない・・・気がする・・・と思ってガーミン見るとやっぱり走れてない

5キロまで31分もかかっていました

つくばマラソンはクラブの仲間もたくさん参加して応援だけにかけつけてくれる仲間もいて、とても心強いし楽しいレースです
私も3回目の参加なので、今年もあそこに応援隊がいてくれるかな~と思って行ってみると今年はいない・・・
とがっかりしたんだけど、あとから同じくレースに参加してたのりぞーに聞いたら、いつものところにいたそうです
けど、私が遅すぎたために次の応援ポイントへすでに移動後だったみたい・・・・そのくらい私が走れてなかったって証拠です

その後も足の調子は悪いままの状態が続き、5~10キロは44分
もうほとんど走れていないタイムです
まぁそれでも歩くよりは速いから、歩いてはいないねっとは思うけど、それにしてもねぇ
10キロ手前アタリにクラブの応援がいてくれて、のぼりを見た時、こんな遠くまでわざわざ応援に来てくれたのにこんな走りしか出来ない自分が情けなかったのと、私のために次の応援ポイントへ移動することもできずにずっと待たせてしまったことへの申し訳なさから私泣いてしまいました・・・・
足が痛くて走れなくて・・・という私に、みんなはリタイアを勧めるべきか迷ったと思います
みんなもランナーだから・・・・

仲間に見送られまた走り出したものの痛みがどうにもならない左くるぶし
歩道に上がって足を見てみるけど、見てわかるような何か変化があるわけもなく、ただただ痛みだけ
救護の女性が近づいてきて、「ねじっちゃいました?」って聞いてくれたのは私が足首を押さえて気にしてたからだね
ねじったんじゃない・・・なのになんでこんなに痛いのって心の中は涙で大洪水
女性に「いえ。大丈夫です」って答えまたレースに戻ったけどもうまともに走れず、特に一度足を止めてしまうと次の走り出しの時が痛くて痛くて・・・

もう周りの状況とか全然見たり考えたりする余裕もなく、沿道にも目もやらずただひたすらアスファルトに目を落とし走っていたように思います

長くなるので今日はここまで
続きます・・・
スポンサーサイト
【 2014/11/27 (Thu) 】 日々の出来事 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

まい

Author:まい
17歳のラブラドールレトリバーと横浜で暮らしてます

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。