その5 3度目の疲労骨折

すごい腫れっぷりです
膝から甲まで象のごとくに腫れました
DSC_1757.jpg
かかとの疲労骨折したときはあまり腫れなかった記憶があるんだけど、やはり箇所にもよるのかもしれません
これが受傷3日目です

受傷したのは日曜日だけど、腫れだしたのは月曜日の夜、入浴後からです
痛みは日曜の夕方ごろからどんどんひどくなりました
考えたくはなかったけど、あまりに激しい痛みに、なんせ経験もあるものだから「これって疲労骨折だな」ってひっそり確信していました・・・・ほんとはね

かかとの時は床に着くのも激痛だったと思うけど、ひ骨の場合はそういうことはないけど、たとえば畳に座っていて立ち上がるときに受傷した足から立つのは無理でした
右足から立って、あとは周りのドアなどに捕まって身体を持ち上げるということが必要でした
動かすと痛いので歩くのもそろそろ・・・・
特に痛さを感じたのは布団の中でした
仰向けに寝て、足の甲をまっすぐにすると脛が伸びる感じで、その状態がとても痛かったんです
だから右に向いて寝ようと思って足を動かしたいんだけどそれがまた激痛で、私あまり大げさにしたくはないのに、思わずうぅ~って呻いてました(苦笑)
階段も大変でした、上りは痛くないほうの足から、下りは痛いほうの足から、というのをネットで読んで実践すると「あぁ、なるほど」でした(笑)
かかとの疲労骨折では松葉杖をついていたから、きっとそんな風に上り下りしてたんだろうけど、もう忘れてしまっていました
家の階段には手すりがついてるので、これは毎回けっこう重宝します(笑)
それから甲が腫れているせいで、スリッパを脱ぐ時にいつものようには脱げなくて、思わず振ってしまいそうになるんだけど、これがまた激痛でした

痛みは火曜日の夕方には少し和らいだなと感じました

そして水曜日にはベッドから起き上がるときにもさくっと足を下ろせたし、階段上りはもう左右交互に足を出せたし(下りはダメ)一気に痛みが軽くなったのを実感しました

その勢いでどんどん痛みが消えていくものだと期待したけど、木曜日にはその期待は裏切られ、前日とあまり変わらない状態でした

木曜日にはちょこっと自転車に乗ってみました
漕ぐ時に足首があまり大きく動かないように注意をして、右足メインに回せば乗るのには問題ないことが分かり、これなら歩くより足に優しいかも~と感じました

そして金曜日は自転車に乗って病院へ行ってみました
買い物にも立ち寄ったりしたので10キロ以上走ったと思います
国道のガタガタ部分が多く、足に振動が伝わり痛い~
そういえば肘を骨折した時も、振動が肘に響いて痛かった記憶があります

私などまだ安静にしているほうだとは思うけど、やっぱり動いたせいか痛みが増しているように感じます
というか・・・・痛かったときはもっとかばって優しく動いてたのに、痛みが減ってきたせいで動きが粗雑になり、そのせいで痛みが増してるのかもしれません

土曜日にも病院へ行って超音波あててきました
20分やります
ちなみに3割負担で1回330円

日曜日、階段下りは相変わらず1段ずつです
足の腫れは、朝になると腫れが引いたかな?と思うけど、夜になるとま腫れてます
日中動きが活発になるせいで足に負担になるのでしょうね
痛みは圧痛はまだあるけど、それほど激しいものではありません
ぎゅーっと押せばまだかなりの痛みはあるけど押さえる程度では「少し違和感」程度にまで回復してきました

痛みがなくなれば短いジョギングからって先生には言われたけど、いつになったらそのジョギングが始められるかな
12月の15日頃にもう1度レントゲン撮ることになってます
その頃にはジョギングしてるかな・・・

一連の骨折日記に関する記述はここまでで一旦終了しま~す
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ