よこはまRUNらんライフ

自転車乗ったりマラソンしたり、愛犬とキャンプ行ったり沖縄行ったり、いつの間にやらアウトドア派。夫婦+愛犬の暮らしを綴ってます
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お遍路に行ってきました その5 8番寺~10番まで

8番寺へ向います~

お遍路 080
のりぞー走る!

お遍路 082
橋を渡ります
歩き遍路さんが持つ金剛杖では「橋の上では杖をついてはいけない」とされているそうです
それは弘法大師が四国行脚の折、日が暮れて泊まるところがなくあえなく橋の下で一夜を過ごしたと言う言い伝えがあり、今でも橋の下では弘法大師が休んでらっしゃるかもしれないという思いからの習わしだそうです

私たちは金剛杖は持たずに周ったけど、杖持ってたらきっと幾度もミスをしてしまってそう
橋って意識せずに渡っちゃうことも少なくないもんね
それにしてもよい天気!
雨よりいいけど、暑すぎ~

4キロちょっとで到着で~す
お遍路 083
第8番札所 普明山 真光院 熊谷寺 ふみょうざん しんこういん くまだにじ
「荘厳」
そんな言葉がこぼれるほどとても立派な山門でした


でもね、門をくぐって先へ進むと道路に出ちゃって、へ?ってちょっと拍子抜け(笑)

お遍路 086
仁王門とはがらりと雰囲気が変わって今風(笑)

ここから納経所のある駐車場を通って本堂まで距離あったなぁ
その参道で、男性の声で歌が聞えてきて、最初は参道脇でどなたかがお掃除でもされててその方が歌ってらっしゃるのかな??なんて思ってたんだけど、お参りを終えて戻ってきても相変わらず聞えてきて、見上げたらスピーカーからの音でした(笑)
調べたらご詠歌だったらしいです
ご詠歌=wikiによると 仏教の教えを五・七・五・七・七の和歌と成し、旋律=曲に乗せて唱えるもの だそうで、確かにそんな感じでした
今回の旅では19箇所のお寺にお参りしたけど、スピーカーからそういったものが流れてたのはここのお寺だけでしたね~

のりぞーお遍路 112
本堂までの途中にある門
本堂まで遠いです~w

お遍路 089
そしてようやく到着の本堂

お遍路 088
そして大師堂は階段を上ったところにありました
「着いた~」って思った仁王門から考えるとけっこう遠かったな

DSC_2635.jpg
8番 熊谷寺のご朱印です
納経所には冷水機があったのでお水をいただいて喉を潤おしました
もちろん水分は持って走ってたし、ここのお寺でも自販機でスポドリ買ってサーモスに補充もしたけど、飲んでも飲んでも汗になってしまうので飲み溜め(笑)
汗になるおかげでトイレとは無縁ですw


次の9番寺までは約2.4キロ
さぁがんばる~!


お遍路 090
こんな風景の中を走りました~

お遍路 091
稲の緑、空の青
3時20分、そろそろ暑さのピークも過ぎ去ろうとする時間

お遍路 092
高い建物がまったくなくて、森と呼ぶほどには木々があるわけじゃないけど少し高い木が集まってる場所があそこにもあちらにもいい具合に点在してて、山があって、畑や田んぼがあって、なんとも気持ちが落ち着く~
癒しの風景だね
時期的にたくさんのトンボが飛んでて、そのトンボにいざなわれてお遍路をしているような気持ちになったりもしました
そんな感慨を持つのも歩き遍路ならでは、なのかもね


到着です!
お遍路 093
第9番札所 正覚山 菩提院 法輪寺 しょうかくざん ぼたいいん ほうりんじ
小さくてシックな山門ね
実はここへ到着した時に観光バスが停まってるのを見て思わず「アチャ~」ってw
もしかすると中は人があふれてるのかな・・・・と少し不安を覚えながら境内へ入って行きました


お遍路 094
入ると、うわぁ~今まで見たことがないほどの人の数
今日1w
ツアーバス遍路の方たちでした

この方たち、本堂でのお参りが済むと階段下の脇へ全員で寄り集まって読経です
一人の方が大きな声で唱え、続いてそれに他の方が合わせる、唱和です
この読経がねぇ、私も読経するんだけど惑わされちゃって(笑)
それが、本堂と大師堂とであるわけで、なんともやり難かったです
正面が本堂で、その右が大師堂

のりぞーは例によって遅れ気味だったので先に私一人でお参りしてたから、一人でお遍路してるって思われたようで、大師堂でツアー遍路のおばさんに「若いのに一人でえらいなぁ」って褒められました関西弁でw

お寺でツアーバス遍路さんの団体と一緒になるとお遍路の風情もちょっと変わりますね
ざわざわするのはまぁ仕方ないとして、読経がw
正直言って、唱和されると自分のお経に集中できませんでした
んー私、修行が足りないw(笑)

でもバスはたった1台だったんです
それであれだと、春や秋のお遍路のオンシーズンで駐車場が観光バスだらけになったらいったいどんなことになるんだろう~とちょっとぞっとしますw

ネットの情報によると、ツアーバス遍路さんの納経帳は、ガイドさんがみんなの分をまとめて納経所に持って行って、みんながお参りをしている間に書いてもらうみたいです
だからそのタイミングに当たってしまうと、ご朱印をもらうのに長い時間待たなくちゃいけなかったり、なんてこともあるそうで、そうなると歩き遍路さんには時間的にちょっと厳しいですねぇ

お寺によっては団体用、個人用と納経スペースを分けてるところもあったから、それだと助かりますね
今回は納経所は空いてて待つこともなくよかったです

DSC_2636.jpg
9番寺のご朱印です


さぁお遍路初日の最終目的地、10番寺へ向ってゴー

9番寺からは3.8キロです
途中でお遍路道に行こうとしたらマムシ注意の看板があって、一人だったから怖くて、その道をいかずとも行けますって書いてあったから車道を行くことにしました

そして無事に到着~
のりぞーお遍路 117
第10番札所 得度山 灌頂院 切幡寺 とくどざん かんじょういん きりはたじ

お寺の手前には民宿が数軒あったけど、時期的にお遍路さんが少ないせいでしょう、営業してないところもありました
そういえば途中の自販機でスポドリ買ったんだけど取り出そうとしたらカエルが出てきてびっくりー
アマガエル
なんでこんなとこにいるのよぇびっくりするじゃないよぉって独り言(笑)
ペットボトル今日何本目かな、けっこう消費してます、お金かかってますw

初日最後のお寺に到着した時には4時をまわっていました
納経所が5時までだから間に合ってよかったです!

お遍路 096
と思ったら、山門の奥にこんな階段が待ち構えてたw


お遍路 097
そうして到着したのが本日ラストの本堂

お遍路 098
そして大師堂

DSC_2637.jpg
10番寺のご朱印


終わった~
目標としてた10番寺まで無事お参り終了です
今日の宿を押さえてあったから今日だけはどうしても予定の10番までお参りしておきたかったんです

宿までもうひと頑張りしないといけないけどとりあえず一安心です

イスに腰をかけて休息してたら隣に座ったおじさんが話しかけてきてしばしおしゃべり
地元の方だそうで、近くのお寺にこうしてお参りに寄ったりするそうです
マムシのことやアブのこと、明日行く焼山寺への山道はトレランの練習に走ってる人達がいることとか、感じのいいおじさんでけっこう長くお話して楽しい時間を共有しました


さてと、おじさんに別れを告げここからは一気に今夜の宿、アクセス阿波に向けて出発です
でもねぇもう納経所の時間は気にしなくていいし、宿には6時チェックインって伝えてあるし、ちょっと気が抜けた(笑)

今日はのりぞーが持ってたお参りグッズ一式を途中から私が持って走ったから、リュックへの荷物の詰め方が変わったためだと思うけど腰に痛みが発生
たぶん硬いものが腰骨あたりにあって、走ることによって当たって擦れて痛くて痛くて、まぁでもあとは宿までだからなんとか我慢
時おりリュックと腰の間に手のひらを入れて痛みをやり過ごしながら宿へ向いました

10番寺を出てから少ししてガーミンのバッテリー残量が少ないでーすの警告がブーブー言い始めて、のりぞーがモバイルバッテリーで充電すれば?って言うから接続したらそこまでの記録がリセットされちゃってびっくり
げっ、消えちゃったのかな・・・・・って不安になったけど、起こってしまったことは今更もうどうしようもないし、ガーミンのバッテリーがあとどのくらい持つかわかんないけどもういいよ切れたら切れたでってことで、ガーミンがもつまでに宿に着けるか着けないかは運を天に任せることにしました

お遍路 099
途中にはこんな建物がありました
遍路小屋と言って道すがら形態はさまざまながらこうした建物がいろんなところに立ってます
お遍路さんが休憩できるように無料の小屋が用意されているんです!
本当にありがたいですね、四国の人たちのお遍路さんを温かく迎える心根に本当に感謝の気持ちがわきます
地元の方たちのご厚意だから、そのことをちゃんと受止めて、使う側も心して利用させていただいて、こういうステキな四国のおもてなしが長く存続してくれることを願いたいなって思います

さて、
車通りが多い広い道へ出てここを東に歩いて行けばセブンイレブンのところにホテルがあるはず~って言うのでテクテク歩くも遠い~
歩くとなかなか進まないよねw
のりぞーがこの道でいいと思うんだけど、もしかしたら違うかも・・・・なんていうもんだから、間違ってるかもしれない道を歩くのは1歩たりともイヤだwと思って、スタンドで聞くとこの道で大丈夫ってことだったのでホッとしました

今日はもう1つお寺を回るぞ!って状況ならまだまだ頑張れると思うのに、今日はもう終わったって思うとどうしてこうも気力も体力も消滅してしまうんだろう不思議(笑)

砂漠の中で水を求めるかのごとくセブンイレブンセブンイレブンと頭はセブンイレブンのことでいっぱい
早くホテルにチェックインしたーい

と、その前に給水が必要、と自販機でドリンクを買うと、また出たー
お遍路 100
ここにもアマガエル(笑)
なんで自販機にカエルがいるの?って不思議に思ったけど、夜になると自販機の灯りに集まる虫を捕食するためにいるみたいですね、なるほどねぇ
さて、ウォーキング再開、カエルにばいば~い


と!見えてきたセブンイレブン
わぁ~い!
一気に元気復活!

でもね、それは1軒目のセブンイレブンで、ホテルはそこじゃなかったの
がっくりにも程があるw

ホテルまであとどのくらいだろう・・・・
もう無理
ということでそこのセブンイレブンに入ったらイートインコーナーあったのでそこで遅いオヤツ
お遍路 101
エネルギー補給してお腹は満ちたけど気力が足りない(笑)
そして、ガーミンのバッテリーも0になりましたw
あ~早くホテルに入りたい
ガーミン切れるとモチベーションもさらに下降w

そういえばここのセブンイレブンで買い物中におばちゃんに話しかけられました
「9番寺の近くになー」から始まったおばさん、もしかしたら宿の勧誘??って思ってちょっとキョトンとしちゃったんだけど、のりぞーがもう宿決まってますから~って言ったら「どこ?」「あ~それならな、ここま~っすぐ行ってなetc.etc.etc」
・・・・・
ただの親切なおばさんだったのか、なんだったのかはちょっと不明な謎のおばさんでした(笑)

お遍路 102
影もこんなに長くって、もう6時過ぎ

そして1軒目のセブンから約2キロで次のセブンイレブンが!
とうとう到着しましたー!
お遍路 103
チェックインは6時半でした
お疲れさま~!

続きます~
スポンサーサイト
【 2015/09/10 (Thu) 】 お遍路 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

まい

Author:まい
17歳のラブラドールレトリバーと横浜で暮らしてます

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。