よこはまRUNらんライフ

自転車乗ったりマラソンしたり、愛犬とキャンプ行ったり沖縄行ったり、いつの間にやらアウトドア派。夫婦+愛犬の暮らしを綴ってます
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お遍路に行ってきました その6 初日の晩御飯~

お遍路だと民宿とか宿坊とか、はたまた野宿ってついイメージしがちだけど別にビジネスホテルに泊まってもいいよね~
ただ、いろんな人のブログ読んでると、遍路ルート沿いの民宿などに泊まると他のお遍路さんとの交流が持てて、それはそれで楽しそうだったりもするんだけどね

私たちの初日の宿はビジネスホテル、しかもツインが取れなくてシングル2部屋(笑)

それぞれ部屋に荷物を下ろして、お風呂入って汗流して、そしていよいよ晩御飯

でも付近にはこれといってめぼしい食堂もなかったし、探し歩くのもいまさら面倒だよねってことで、すぐ近くのスーパーへ行きました
大きいしもしかしたらレストランとか、フードコートとかあるかもしれないもんね!
と期待したんだけど残念ながらそういう施設は併設しておらず、よって晩御飯はこうなりました
DSC_2564.jpg
夜行バスで徳島入りして朝からがんばって10番までお参りして、晩御飯がこれ
お惣菜コーナーで見繕ってスーパー内の飲食コーナーで食べました
なんかわびしい~(笑)

お遍路 104
部屋に戻ってから一人でデザート

シュークリームを食べたにせよ、朝食のサンドイッチ、歩きながら食べた菓子パン、お昼のうどん、夕方のみたらし団子、そしてスーパーでの晩御飯
これだけでは運動量の割にはどう考えても少なすぎる、と思うけど、お腹はすっかり満たされました


ホテルには1階にコインランドリーがあったので食事へ出る前に洗濯物を放り込んでおきました
それを帰りがけに拾って部屋干し~
お遍路 107
速乾の素材だしすぐに乾いちゃうからいいよねって乾燥機は利用しなかったので、よってバスルームはこういう状態(笑)


初日の移動距離は約39キロ
がんばりましたー!
おやすみなさ~い



そして迎えた2日目の朝
朝まで爆睡!したかったのだけれど夜中2時前に1度目が覚めてしまい、でもその後はしっかり眠れました
5時半起床
窓を開けるとお天気よさそう~
テレビをつけると徳島に高温注意報
悪天候よりいいけど、注意報が出るような陽気なわけね
たぶん昨日みたいな暑さね、覚悟しなくちゃ

朝さくっとシャワーをあびてランウェアに着替え
お遍路 111
無料の朝食付きなので1階のレストランへ降りました
オープンの6時45分に降りたらまだ全然混んでなくて、やっぱりねって思ったんだけど、この後あっと言うまに混雑しました

お遍路 109 お遍路 110
お客さんは中国人が大半・・・なようでした
夕方遅くに観光バスが到着してたけどそのお客さんだと思います
そういえば昨夜も宿泊階のフロアの廊下で中国語が飛び交っていたものなぁ・・・・
各地で中国人の観光客がものすごく多いってマスコミでもよく報道されてるけど徳島にもその波が押し寄せてるのか~ってびっくりしました
ホテルのサラダはあまりパッとしなくて盛ったのはこれだけ
まぁ昨夜たっぷり食べたしいいね、と炭水化物メインにモリモリ
パン6個も食べました、お腹いっぱい!


そうそう、部屋にはリセッシュがあったのでリュックの背と輪袈裟、菅笠に思う存分吹きかけました
お遍路 106 お遍路 105 
翌朝にはすっかり消臭されてました、リセッシュさまさま(笑)


7時20分、2日目のお遍路スタートです
のりぞーお遍路 128
今日はお遍路ころがしと呼ばれる険しい山道をいくので虫もたくさんかもと少々おののいて、できるだけ素肌は出さないほうがいいかなとカーフガードをしました
向う11番寺はあの山のふもとかな~

のりぞーお遍路 130
吉野川を渡ります

のりぞーお遍路 134
覗き込むと魚がたくさん見えましたよ~

途中のローソンで補給用におにぎり2つとシリアルバーを購入して先へ進みます

のりぞーお遍路 135
だんだん山が近づいてきました~
お寺ももうすぐかな~と、歩き遍路用の案内の矢印に導かれてどんどん走ります

今日は朝からすでに一人旅です(笑)

アクセス阿波を出てから6.7キロくらいで次の今日最初のお寺に到着で~す
お遍路 118
第11番札所 金剛山 一乗院 藤井寺 こんごうざん いちじょういん ふじいでら

山門の前にお休み処というか商店を兼ねた?小屋があって、そこにいた86歳のおばあちゃんとどういういきさつだったか、おしゃべりが始まって、しばらくまったり~
のりぞーが来るまでの間いろんなお話したけど、お正月が来たら100歳になるというおばあさんが毎日お寺にお参りに来るという話には本当にびっくり!
だってお寺まで登り坂もあるしね
そうこうしてるうちに、その小屋の主であるらしきおばあさんが「次は山へ行く?」って言うから、次の12番寺焼山寺のことだわと思って、「はい」って答えたら「じゃぁこれあげよう」って
お遍路 119
ふかしたてで熱々のさつまいも~
お接待をしていただきました!
お接待をうけたら納札用に持参してるお札をお渡しするって学習してたけどいざその場になると、さりげないその優しさに感激しちゃってすっかり納札のことは忘れちゃいました
でもしっかり感謝の気持ちを伝えたからまぁいいよね!
(3番寺でも納経所の方から凍ったペットボトルのお接待を受けたけどあの時はお寺の方だったからお札はいいかなって思ってお渡ししませんでした)

その最中に、噂のもうすぐ100歳のおばあちゃんがやってきました!
でも、実はあまり交流はないようで100歳おばあちゃんは小屋には一瞥もくれず通過~(笑)
そのおばあちゃんなら私が山門の手前で抜かしたとき「おはようございます」ってご挨拶したんだけど反応がなかったのよね・・・その時はあらら、と思ったけどあれって無視したわけじゃなく、聞えなかったんだろうなぁって思いました
だって、境内で会った時に会釈したら優しい笑顔を返してくれたから
お正月が来たら100歳になるらしいおばあちゃん、毎日お参りしてるからあんな風に達者で暮らしていられるのかな
すごいよね!


さぁ、小屋のおばあちゃん2人にさよならを告げて山門をくぐります

お遍路 121
本堂です

お遍路 122
大師堂

DSC_2638.jpg
そしてこれが11番藤井寺のご朱印です

このとき納経所の方に走るの?って聞かれました
まぁウェアがランナー仕様だしね(笑)
ポールも持ってたいしたもんだねぇって
こんなほんのちょっとの交流も心に残る一こまになりました


さぁ次は12番寺、遍路ころがしと呼ばれる険しい山道が待ってます
がんばらないとね!

続きます
スポンサーサイト
【 2015/09/17 (Thu) 】 お遍路 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

まい

Author:まい
17歳のラブラドールレトリバーと横浜で暮らしてます

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。