シンガポール旅行その4 初ホーカー

2日目です
と言っても到着してまだ数時間だけどw

昨夜は1時半にチェックインして、シャワーも浴びずに2時に寝て朝は5時半に目が覚めたけどさすがにもう少し横になってないと体力もたいなと思ったので6時半まで横になってました
ようやく起き出してシャワーを浴びて、さぁ朝ごはんを食べにレッツゴー

IMG_0086_20180707222721bdb.jpg 2018-06-27_09_00_02.jpg
ホテル周辺の街です
シンガポールって言うと緑が多くて、高層のビルが立ち並び、そしてポイ捨てしたら罰金だからものすごく清潔な街ってイメージだけど、そうじゃないところも多々目についた今回の旅でした

IMG_0091_2018070722275364d.jpg IMG_0095_20180707222759f01.jpg
近くのホーカーで食べることにしました
ホーカーって言うのはもともとは屋台だったお店を集めたフードコートみたいなものです
のりぞーとそれぞれ食べたいものを買ってきました

IMG_0089_201807072227505be.jpg IMG_0090.jpg
左がのりぞー、右が私
初めてのホーカーでちょっと怖気づいてしまったのと(笑)疲れすぎてて食欲がなくて私はワンタンスープ的なものを
味は美味しかったです
4ドルだから320円ほど
のりぞーのは何だったかな?日本にはないようなものだったけど、味見させてもらったら日本人の口にも普通にあう食べ物でした

IMG_0093_2018070722275456d.jpg
今回の旅でマイ箸セットを持参しました
お腹壊すといけないと用心して
普段胃腸は丈夫だし、シンガポールに縁のある人に聞いても「大丈夫!」って言われたけど、旅行前に読んだとあるご夫婦の旅行記にそろってお腹を壊して病院に行って大変な目に遭ったという日記があったので念のため

以前シンガポールに駐在してた友達は子供がまだ小さかった頃だったんだけど、子供が町中のホーカーを嫌ったのでデパートのホーカー(普通のフードコートですね)しか行かなかったって言うから、どんなところだろう?ってドキドキしたけど、私はお箸だけは用心したけど他は抵抗なかったです

IMG_0099_20180707223350303.jpg
途中で見かけた美容院
夜中の2時半までやってるって地域柄かなw
ゲイラン地区ってところは政府公認の置屋街なんだそうです
カット&スタイリングで20ドルだから1600円くらい、ヘア―カラー(ショートヘア)で5500円くらいですね

IMG_0101_201807072228027a8.jpg
ATMに挟まれて入り口の狭いセブンイレブン(笑)
そういえばシンガポールではコンビニはセブンしか見かけませんでした
台湾は日本同様いろんなコンビニがあちこちにあるけど、シンガポールではセブンしかないこともあるんだろうけど、そこらじゅうにあるって感じではなかったです

IMG_0102_20180707222802adc.jpg
ホテル前の通りです
左の青紫色の建物が宿泊したホテルです
81ホテルは全部あの色で統一されてるようです

IMG_0104_201807072228051cb.jpg IMG_0105_201807072228064c8.jpg
予約したホテルは81プレミアスターだったけど、ホテルの看板にはプレミアしか書いてないし、ホームページだと81スターって書いてあります
どれが正しいんでしょうね?w
タクシーで行く場合のためにやっぱり住所は控えておくのがよいなと思いました

2018-06-27_09_38_28.jpg IMG_0103_20180707222803cdf.jpg
昨夜着いた時は真夜中だったからまったく気づかなかったんだけど、ホテル前のこれらの建物・・・・ゲイラン地区は置屋街と言ったけどその手のお店かと思われます
深夜で営業が終わってたのか分からないけど、別に危険な感じはなかったし、怪しい人がうろついてる感じもなかったし、特にいやだわこの辺って雰囲気もありませんでした
でも、例えばこのホテルに何泊もして夜9時10時に戻ってくるなんて時には何かそれらしい雰囲気を感じたかもしれないかなぁ・・・というわけで、普通に観光で泊まるには避けた方がよい地区かもしれません

IMG_0083_201807072227196db.jpg 
このホテルは旅作で予約した1泊のみなので次のホテルへ移動です!
その移動にはグラブを使ってみました!
初グラブです
グラブっていうのは耳慣れなかったけど、ウーバーと同じものです
いわゆる白タクですね
ウーバーは今年の3月に東南アジアから撤退してグラブに営業が移ったようです
ウーバーも使ったことがないので大丈夫か不安だったけど使ってみれば簡単で、しかも安心、安全、お得で、シンガポール滞在中何度もグラブを利用しました
利用方法は日本でグラブのアプリをインストールし登録し、クレジットカードの登録は現地でないとできないというのでシンガポール入国後に何度も登録にチャレンジしたんだけどどうやっても登録できず結局は現金払いになったけど、別にトラブルもありませんでした
クレジットカードの登録ができないことについてインターネットでもずいぶん調べたんだけど、同じ状況の人がおらずいまだ解決してません
登録できない理由はたぶん入れ替えたシムがデータ通信専用のもので現地での電話番号がないから、と思われます
現地で元のシムに入れ替えてチャレンジすればできたのかもしれないんですけどね、そこまではせずに現金精算で済ませました

グラブは自分がいるところまで迎えに来てくれるし、どんな人がドライバーかも事前に分かるし、乗車時にはすでに目的地が伝わってるし、料金も分かってからの乗車なのでほんとに安心です
無口なドライバーさんもいたし、超陽気な日本通のドライバーさんもいたりしてなかなか楽しい経験でした
グラブやウーバーは今後の海外でも使っていきたいなと思いました(いや、電車やバス移動が基本だけどそれでは賄いきれない場合にはですね)

次のホテルの名前を書いて準備して来たけどこの紙は使うことなく無事に次のホテルに到着しました!

続きます
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ